ONE TENTH -10th Anniversary Exclusive Model-


CATEGORY : OUTIL

商品ページはこちら

ONE TENTHは2012年のOPENより、今年で10周年を迎えることができました。
私たちにとって大きな節目のタイミングで、何か面白いことができないかと考えていました。

そこで弊店でも多くのファンが訪れ、気づけば長くお付き合い頂いているOUTILに企画を打診。
依頼を快諾頂いたものの、実は当初こちらが思いついた一案の実現が難しく、どうしたもんかと頭を悩ませていました。そんな折にデザイナーである宇多さんから「ONE TENTHのイメージに合いそうな生地が、ちょうど良いタイミングでフランスより入荷しました」と嬉しい情報。
詳しく聞いてみると、1940~50年代にHospital Military(フランス軍病院)で使われていたベッドリネンだそうで。それだけで否が応にも高まる期待感。加えて、元々実用品である上、そのナチュラルな色味からも日焼けしてしまったり、汚れやすいなど保管の難しさがありますが、なんと完璧な状態のデッドストックを入手したとの事。
*今となっては現地でもそんなGoodコンディションでは見つからないようです

そんなあれこれを聞いては居ても立ってもいられず、実際に生地を見る前から「ぜひ使わせてもらいたい」と二つ返事したことは言うまでもありません。

さて、今度はその貴重なファブリックを踏まえ、どんなアイテムを作ろうか。
名作多きOUTILだけに、どのモデルに乗せてもバッチリ決まりそう。
なんて、贅沢かつ楽しい悩みが尽きない中、とある製品の存在が脳裏に甦りました。
それが今回使用している”MANTEAU BIDOS”というモデル。謂わばOUTIL流モッズコートです。
実はここ数シーズンはラインナップされていなかったものの、個人的には密かに復活を願ってました。
これは正にうってつけの機会とばかりに、同モデルを使用させて頂く運びとなりました。

実はこれについては宇多さん御本人でさえ詳細を覚えていらっしゃなかったものの、どうにかその記憶を掘り起こして頂く事に成功し、完成に至ったのはここだけのお話です(笑)
普段は各ブランド様に絶対的な信頼を於いている為、これまで別注依頼をしたことはありませんでしたが、このように全面協力頂いたお陰で、私達自身も心躍るプロダクトに仕上がりました。

商品ページはこちら