mont_bell

mont-bell / Superior Down Round Neck


CATEGORY : mont-bell

もはや日本の冬のマストアイテムと言っていいでしょう。mont-bell(モンベル)より”Superior Down Round Neck(スペリオダウンラウンドネック)シリーズ”が今年も入荷しました。

正式名称より「インナーダウン」と言った方がピンとくる方も多いかもしれませんね。様々なファッションブランドからもリリースされていますが、インナーダウンというアイテムや着こなしの概念を世に知らしめた本家本元こそmont-bell。元々はアウトドアウェアとして開発されましたが、特にここ数年はファッションアイテムとして認知度が急上昇。「どんなに暖かかろうが、重くて嵩張るアウターを着る必要がなくなった」そんな声は年々増す一方。シーズンごとのカラー展開も私たちを毎年飽きさせない一つの趣向です。さて、2016A/Wシーズンはどんなカラーリングでジャケットやコートのインナーを彩ってくれるのでしょうか。

mont-bell1

昨年よりラインナップに加わったVEST(ベスト)型。これまで展開されていなかったのが不思議なほど、使い勝手に優れています。上に羽織るアイテムを問わず、腕周りがゴワつくこともありませんので、シルエットをスッキリ見せてくれます。丸めてコンパクトに収納できる点も魅力的。カバンの中に入れていても嵩張りにくい為、旅行のお供としても大変重宝しますね。

今シーズンは定番のブラック、スタッフが写真で着用しているDKMA(ダークマラード)の2色展開。落ち着いたカラーのアウターにDKMAが映えそうです。

mont-bell3 mont-bell4

最もファッション性が高い半袖Tシャツ型。一見奇をてらったようなルックスですが、何も考えず、写真のように普段着用しているアイテムとレイヤードしてみてください。ラウンドカラー(丸首)ですので、クルーネックのアイテムはもちろん、襟付きのシャツも首元を干渉しません。それでいて、いつもと違う面白い着こなしを楽しんで頂けるのではないでしょうか。

定番のブラックに加え、今シーズンイチオシのカラーINDIGO(インディゴ)。ややパープルがかったような、非常にキレイな色目です。ネイビーのアウターとカラーグラデーションでコーディネートしたいですね。

mont-bell6 mont-bell7

まず、思い浮かべるであろうインナーダウンこそ、このROUND NECK JACKET(ラウンドネックジャケット)ではないでしょうか。個人的には、部屋の中でも寒い時などはカーディガン代わりに重宝しています。着ている事を忘れてしまうほど軽量ですので、屋内での着用もノンストレス。フロントのスナップボタンも、ジッパーのように仰々しさが無いのもポイントです。

mont-bell8

そこまで軽量ながら暖かいヒミツは、亜寒帯で育てられたグースのみ採取される、EXグースダウンにあります。寒暖差の激しい気候は、小羽枝を多く持った熱遮断に富む良質で大きなダウンボールが育まれます。ダウンの良し悪しを図る上で用いられるのが、「フィルパワー」という嵩高(かさだか)を表す単位。一般的に700フィルパワー以上が高品質ダウンとされていますが、EXグースダウンは800フィルパワーを誇ります。多くの暖かい空気を蓄え、わずかな重量で極めて高い保温性を生み出します。全ての製品に保証書が付属していることからも、その自信とプライドが伺えます。

今年の冬は一段と冷え込むとの予報だそうですが、これがあれば出不精にならずに済みそうですね。私たちスタッフも全員所有している、mont-bellのインナーダウンシリーズ。その軽さと暖かさを、ぜひ店頭でご体感ください。

mont-bellの商品一覧
mont-bellの商品一覧へ